未分類

  1. 冷間鍛造と熱間鍛造の違いとそれぞれのメリット・デメリット

    鍛造は大きく冷間鍛造と熱間鍛造に大別されます。今回はそれぞれのメリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。熱間鍛造のメリット・デメリットメリット・メリット1金型価格を抑えられるます。超硬合金を金型に使用しない為イニシャルコストが圧倒的に安く済みます。

  2. 超硬合金について

    弊社が製造する金型の素材として数多く使用されるのが超硬合金です。今回は超硬合金について説明してみたいと思います。(1)超硬合金の成分超硬合金は金属物質の中で最高に近い硬さ・圧縮強さを持つ合金です。

  3. 業界で使われる専門用語をまとめてみました

    「あ行」・圧入ニブや駒などをプレスなどで加圧してケースやリングなどに押し込むことです。弾性変形内の締め代が適切と言われています・圧造力据込み加工・絞り加工などにおいて、成形加工に要する荷重を圧造力と言います。

  4. パーツフォーマー部品の成形について考えてみました

    ヘッダーにより切削から冷間圧造+転造へねじブランクの製造方法が発展し生産性が飛躍的に高まりました。現在はシンプルなねじ類だけでなく、多段式パーツフォーマーを用いて自動車パーツやねじ付きの部品を生産するようになっています。

  5. 冷間鍛造のまめ知識

    冷間鍛造のまめ知識 鍛造までの一般的な流れ 鍛造方法の作業温度による種類 鍛造方法の種類鍛造までの一般的な流れ製品図面を元に・使用する機種・材料寸法・鍛造工程・金型構成・潤滑油など様々な要素を決定しそれぞれの手配を行います。

ページ上部へ戻る